初心者大歓迎!


みんな大好き!モーツァルト「レクイエム」と
イギリスの作曲家ラター「グローリア」を

一緒に歌いませんか?

<練習曲>
公演:2018年11月5日(月) 昼・夜2公演 東京芸術劇場コンサートホール
モーツァルト「レクイエム」&ラター「グローリア」
指揮:渡部智也(昼公演)、郡司博(夜公演)、内藤裕史(ラター)
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN
※モーツァルトは昼・夜2公演あり、ラターは夜公演のみ。昼・夜どちらかでも、もちろん両公演共参加も出来ます。


<演奏会のお知らせ>
2018/03/21(水・祝)13:45 開演(12:45 ロビー開場)
東京芸術劇場 コンサートホール(池袋西口)
入場料S5000円 A4000円 B3000円

ベートーヴェン『荘厳ミサ』&新実徳英『つぶてソング』より


指揮:ジェフリー・リンク/管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN
ソプラノ:高橋さやか/メゾソプラノ:中島郁子/テノール:吉田浩之/バス:青山貴
合唱:東京オラトリオ研究会、小平コーラス・アカデミー、立川コーラス・アカデミー



★合唱団員が3/21チケットと共にお客様にお渡ししている
正しいミサソレムニスの聴き方」(PDF:A4-4枚)を
ご本人の了承を得てリンクさせて頂きます。分かりやすい曲解説がちょっと面白い。
なぜかお話はショパンから始まります。是非お読みください。

⇒チケットお申し込みはNPOおんがくの共同作業場のページから


    

2009年1月31日 ルネこだいら 3台ピアノのフレンドリーコンサート本番写真

もちろん小平以外の方も大歓迎!!
あなたも歌ってみませんか。パートCDもあります!

第1回目から指導を続け、
またメサイア初演の地ダブリンで『メサイア』を指揮し
新聞紙上でも絶賛をあびた、
映画「俺たちの交響楽」のモデルでもある郡司博を中心とした指導チームが
親切・丁寧に指導します。




モーツァルト 『レクイエム』&ラター『グローリア』募集内容


■公演:2018年11月5日(月)昼・夜2公演 東京芸術劇場コンサートホール
  指揮:渡部智也、郡司博 他/管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN
  合唱団:小平コーラス・アカデミー、東京オラトリオ研究会 他
  
■練習スケジュール 土or日曜 不定期(月2〜3回程度)
    午前(9:45-12:00)or夜(18:15-20:45) ルネこだいら練習室1
  練習初回:4/8(日)9:45-12:00 ルネこだいら練習室1
  以後:4/14(土)、4/22(日)、5/6(日)、5/13(日)、5/19(土)は9:45-12:00

※練習は4月〜6月初旬まではラターの譜読みをします。6月中旬からモーツァルト中心の練習となり、ラターは以後1か月に1回程の特別練習があります。モーツァルト「レクイエム」は6月〜火曜昼または夜の練習や金曜日夜に立川でもあり自由に参加出来ます。

※土曜18:15-20:45 秋葉原ちよだパークサイド、火曜18:30-21:00雑司ヶ谷、金曜夜立川の練習にも自由に参加できます≫

  以降のスケジュールは決まり次第こちら
に掲載します。


練習参加費用:24,000円(分割可)
(モーツァルトのみは15,000円、ラターのみ9,000円)

※30歳以下は半額高校生まで
無料
■コンサート制作基金:
20,000円(ラターのみ5,000円)
(後日公演チケットにてお返しいたします)


お申し込みは下記申込先に、
お名前、〒、ご住所、お電話、分かる方はパートをお知らせください。
楽譜&パートCDのご用意もあります。



■合唱指導:郡司 博 を中心とした指導チーム

■練習会場地図
ルネこだいらレセプションホール(西武新宿線小平駅南口下車3分)
東部市民センター集会室(西武新宿線花小金井駅下車3分)
新宿文化センター4F(西武新宿線・JR新宿駅下車15分)
カンマーザール in 立川(JR中央線立川駅下車10分)
ちよだパークサイド6F(JR秋葉原駅昭和通り口下車8分)
東京芸術劇場リハーサル室(JR池袋駅南口)




お問い合わせ・申し込みはおんがくの共同作業場までどうぞ
TEL 042-522-3931
mailto:npo@gmaweb.net
NPOおんがくの共同作業場ホームページから申込フォームで申し込みができます。
http://www.gmaweb.net/npo/